出産内祝いに喜ばれるギフトの特徴を調べてみよう

出産内祝いの金額は、それぞれの地域の風習や相手方との関係にもよりますが、頂いた金額の半分程度となっています。最近では、出産内祝いとしてカタログギフトを選ぶ人が少なくなく、出産の数か月前から価格帯や送り手に喜ばれるギフトの内容について検討し始める人も増えています。そうした中、予算に合わせて理想的なカタログギフトを選ぶにあたっては、日ごろからマタニティに人気の雑誌やアプリなどを使って、売れ筋のギフトの特徴を調べてみるのがおすすめです。また、初めての出産を控えている人は、実際にカタログギフトを内祝いとして贈った人の体験談をチェックしたり、友人や家族に相談をしたりしてベストなアイテムを探してみましょう。

ギフトを贈るときには感謝の気持ちが伝わるように演出しよう

赤ちゃんへのプレゼントをくれた人に感謝の気持ちを伝えるには、単にカタログギフトを発送するだけでなく、赤ちゃんの写真やメッセージカードを同封したりするのも良いでしょう。出産内祝いにぴったりのギフトを扱う店舗の中には、カタログギフトのラッピングやデコレーションなどのオプションサービスを用意しているところも多くあります。そこで、カタログギフトを購入する際に、相手方の年齢や立場などを考慮しながらニーズに合うサービスを選択するのがおすすめです。なお、一度に多くの人に出産内祝いを贈りたい場合には、時期や店舗の混雑状況によって発送作業に時間が掛かることがあるため、なるべく余裕をもって身近な店舗に相談をしてみると良いでしょう。